3,138 total views,  1 views today

 

遠い旅路』は、松任谷由実の通算9枚目のシングル。東芝EMIより1977年11月5日に発売。

  • 「遠い旅路」は山本周五郎の小説『柳橋物語』を脚色したTBS系時代劇ドラマ『おせん』の主題歌として依頼された曲。しかし間際になって歌物は使わないということになり、使用されなかった。
  • 「ナビゲイター」は三菱電機「ダイヤトーンステレオ」CMソングに起用され、CMにはユーミンが出演。撮影は北海道で行われた。その後、2001年に発売されたベスト・アルバム『sweet,bitter sweet〜YUMING BALLAD BEST』に収録された。
  • 「遠い旅路」は現在までオリジナルアルバム未収録。故に2017年現在CDシングルが中古市場で価格が高騰傾向にある。
  • このビデオではシングル盤アナログ音源をもとに柔らかな音を再生しました。
0 0 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
4 Comments
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments
welove CRJ200
2 years ago

遠い旅路のエピソード興味深いです。
改めて聴くとドロドロとした?歌詞のイメージが一変。
清廉な愛のかたちに思えてくるから不思議です。
遠い旅路と消灯飛行は初期の傑作ですね。若きユーミンの少し背伸びした
ロマンチックな歌詞がいいですね。若いってそういうことですね。

ERIHAMA
1 month ago

キャラメルママで聞く「すごい歌詞だな」シリーズです(笑)
当時のユーミンにとって、こんな激しい歌詞を書くのが驚きでしたが、確かドラマの挿入歌でしたか、そのための曲だったんですよね
藤まり子が歌う予定日だったか、何かで。
でも使われなかったんですよね。

すごい女心の曲ですね。
私は全く女子心がないので
こんなに激しい恋ってどんなんだろう、って思っていましたがKさんの映像で切ない都会の恋する女の子が描かれている情景が浮かびます。

とてもアナログ音源から録っていると思えないほど良質な心に来る、音です!