2,871 total views,  3 views today

 

『OLIVE』(オリーブ)は、1979年7月20日に東芝EMIからリリースされた松任谷由実(ユーミン)の7枚目のオリジナルアルバム。
ウィキペディアには「自殺した若い女性の歌」という味気のない説明があったが、そうではなく死にたいくらいの自分を別の自分が見ているという設定ではないのかなと思った。本当に束の間ツバメになったのではリアルすぎてストーリー性がなくなる。

0 0 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
3 Comments
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments
Hikaru
1 year ago

Terry 様

スタートの艶っぽいピンヒールが、これから始まる少しショッキングな物語をセクシーに覗かせていますね。とても引き込まれます。
当時、初めてこの曲を聞いたときはとても衝撃的でしたが、何度か聞いているうちにショッキングな詞とは少し違う不思議な感覚にとらわれ、好きになっていきました。
これぞYuming magic👍
そしてこの映像美はTerry magic👍
今の私にはお二人のコラボレーションが無くてはならないものになりました🎵
そして映像の明るさ(暗さ)はこの曲にベストマッチング❗️
新作ごとに、映像美に磨きがかかっていますよ👍
(この選曲には少し驚かせられましたが…笑)
次回も楽しみにしています。

Lovely
1 year ago

曲名は知りませんでしたが 曲を聴いて思い出しましたよ🎶
ラジオさんのコメント 別の自分を見ているとありましたが、さすがの解説ですね😌
苦しい自分、いつ楽になるのか、でも人生って楽じゃないですよね。
他の人のコメント 結構読むの好きですよ✋️ 変なのも あるけど考えさせられる深い いいコメントもありますね❗️😺
私は 疲れからか 思考回路が落ちているので 直接イメージしてしまいました。
私の 父はもういませんが、人の世話役を長い間していました。
人がいいので 人に何回も騙されたり、知り合いで自ら命をたった人もいます。子供の時から いろいろな人の人生を何となく見てきました。
命をたった人は 本人もそれは辛すぎたかもしれない、でも周りの人も 同じくらい辛さを感じるのだと思います。
コメント 長くなりました🍀