1,357 total views, 1 views today

9
Leave a Reply

5 Comment threads
4 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
6 Comment authors
  Subscribe  
newest oldest most voted
Notify of

ユーミンはやっぱり若いころの透明感ある高音セブンスがいいね。
現在活動中のコンサートのおばば声など話にならん。(笑)

WITH MEW

みらいLOVE様、お久しぶりです。 「雨のステイション」・・・素敵な映像と共にありがとうございます。

この曲が収録されているYUMINGの3枚目のアルバム「COBALT HOUR」がリリースされた1975年、私は高校3年生でした。
歳が知れてしまいますが・・・・(笑)
当時の私は大学への受験勉強に勤しみながらも、当時付き合っていた2歳年下の彼女と週一回会うのが待ち遠しかった。
彼女はYUMINGが大好きでした。

「雨のステイション、会える気がして・・・・いくつ人影見送っただろう・・・」
彼女と毎回待ち合わせた駅は今は改装されて当時の駅の面影はなくなってしまいましたが、今でもその駅に行くと、あの当時の彼女があの当時のセーラー服を着た姿のまま、ひょっこり私の前に現れるのではないか・・・・と思ったりします。

YUMINGの独身時代の4枚のアルバムは、40年以上経った今でも私の青春時代の残像を今に蘇らせてくれるのですが、その中でも「雨のステイション」は最も大好きな何曲かのうちの一曲なのです。

今回は時計が キーワードなんですね。
静止画に 雨だけ降ってますね、テリーさんの 映像マジックですね✋️

つい その人に似た人に会った時は 思いをはせて、目で追ってしまう。
この彼女の 気持ち、よくわかります☔️ 雨の日って妙に 寂しくなって。
会えたらなぁって 思いますよね🍀

good

ニャンコ大好き

Terry 様

雨のステーションでは、スタートの女性の演出が今までと少し違う感じがしました。
Terryさんは人物(特に女性)の表情をはっきり表さない演出が多かったかな?どこか一部をカットするとか、目線をそらしているとか…。
視聴者の想像を膨らませる演出というか…。
ところが、今回はカメラ目線に近い自信に満ち溢れた女性をグッと映像に載せていました。
ちょうど『新しい誰かのために、私など思い出さないで…。』の部分なので、チクッと胸に刺さりました。
そして男性のafter5のシーンに続くのがとても切ないです😢
Terryさんのアイデアや演出はマンネリ化することがなく、いつも驚かさせられています。
そろそろ新作が出る頃かな〰️⁉️
また楽しみにしていますね😊