657 total views, 4 views today

SURF & SNOW 1980年12月1日

3
Leave a Reply

2 Comment threads
1 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
3 Comment authors
  Subscribe  
newest oldest most voted
Notify of

私はエンパスなのでユーミンが創作したであろう架空の夏の恋物語にさえ入り込んでしまって、パートナーが居るのに何故ひと夏のアバンチュールを楽しむのかと物語の中の男性に激しく憤ったりしてしまいます。
せめて彼女にも今度こそ誠実な男性との素敵な恋が巡ってくる事を望みます。

改めて聴くとこの歌とてもユニークですよね。
いきなり映画のエンディングみたいなドラマティックなコーラスで始まったかと思うとリゾート感満載のハワイアンぽい伴奏で(笑)
色々ツッコミどころが多くて楽しい!

ビーチの夜景も美しいテリーさんの映像でついリピートして見入ってしまいます。

WITH MEW

同感です。
いきなりのコーラスはディズニー・アニメの『シンデレラ』か『眠れる森の美女』かで聞いたことのあるような懐かしさ・・・そして曲調はハワイアン。
で、歌詞はと言えば、「伝言板は消されて綺麗になっていたけれど、きっと昨夜あなたはここに伝言を残したに違いない・・・」と、意味深な表現から始まるひと夏の失恋物語。
将にこれがユーミンワールドなのでしょう。

それにしても、駅の「伝言板」なんて近頃まったく見なくなりましたよね。 
私の様な年代のかたなら、最低でも一度や二度伝言板に伝言を残した経験があるはずですが、携帯が普及した今となっては無用の長物。
将に「昭和の遺物」なのでしょう・・・。 でも、だからこそ懐かしい。

ひと夏の思い出の恋かな😌 ハワイアンが 切なく甘酸っぱさを加えていますね🏝