809 total views,  3 views today

1978年3月5日に東芝EMIからリリースされた ユーミンの5枚目のオリジナルアルバム、 『紅雀』(べにすずめ)に収録された。
今回は一部私がヨーロッパで撮影した映像も入れてみました。

8
Leave a Reply

5 Comment threads
3 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
6 Comment authors
  Subscribe  
newest oldest most voted
Notify of

お久しぶりです!新作待っていましたよー‼︎😆 ユーミンは悲しいお別れの歌を、いつも軽くお洒落に歌いあげますね。出会いに感謝して、お互いの幸せ、ステップアップの別れなのですね。ユーミンは素敵な恋愛をたくさんしてきたんだろうなぁ🍀 今回も曲とバッチリ合って、完成度高いです‼︎👏

散歩道♪mami

この曲は初めて聴きました。まだまだ知らない曲がありそうですが、こうして歌詞を目で追いながら動画を観ながらユーミンワールドに浸れるしあわせ、、、うれしいです(^-^) そうなんですよね~ お別れの曲なのに、未練を残さないというか… 軽快な曲調に救われて、聴き終えた後は妙にスッキリした気分にさえなります。ステキな動画をありがとうございます(^-^)

itochu

ご無沙汰しております。
やはり『紅雀』は名盤ですね🎵
“枕木ひとつづつ 自由になるは…゛車窓からの映像がぴったりです。

ジム グース

悲しいほどお天気でユーミンと出逢い、バックナンバーを買い、紅雀を聴いた。
当時、中学生の私には全く理解できなかった。
大人になればわかるのか… それなりに恋愛経験も積み、人生を重ねた。
今あらためて聴くと、楽曲の内容より当時の背伸びをした自分の姿が
やけにほろ苦く心に響く。
苗場は40周年、思い出の楽曲は時を越え、あの頃と変わらず
私に輝き続けている。

お久しぶりです。と言ってもこちらに投稿するのは初めてですが。
何度も聴いた曲なのに、こんなタイトルだったとは今知りました。
スタイリッシュな別れの曲。それに負けないエレガントな映像。
懐かしすぎるユーミンの若い声。俺も若かったな。